長崎県立長崎鶴洋高等学校の校章長崎県立長崎鶴洋高等学校

長崎県長崎市末石町157番地1

エントリー製品紹介

缶詰さば大和煮缶詰

写真準備中

長崎鶴洋高校水産科管理類型(コンサルティング分野)の2年生が丹精こめて作った缶詰です。通常は文化祭でだけ販売しており、保護者や地域の人々から大変な好評を得ています。醤油をベースにしたタレは、高齢者から子どもまで誰にでも愛される味であり、同校創立以来110年以上、大きく変更することなく、守り続けてきたレシピです。

大会へのメッセージ

長崎鶴洋高校には、水産科と総合学科の2つの学科があります。水産科は海技士類型(航海分野・機関分野)と管理類型(情報通信分野・コンサルティング分野・進学分野)に分かれており、管理類型のコンサルティング分野で缶詰を製造しています。6次産業化を見据えた中の、2次産業的な部分としての缶詰製造にも力を入れています。

学校紹介

写真準備中

長崎鶴洋高校は、前身となる長崎県水産講習所から創立112年を迎える、長崎県下に一つしかない水産科と総合学科を併設する単位制の学校です。水産科には海技士類型(航海分野・機関分野)と管理類型(情報通信分野・コンサルティング分野・進学分野)があり、総合学科には進学・機械・情報ビジネスの3つの系列があります。水産科・総合学科とも1年次は各科共通の授業を受け、2年次から各自将来を見据えた類型や系列を選択して学習に励んでいます。

Top