福島県立いわき海星高等学校の校章福島県立いわき海星高等学校

福島県いわき市小名浜下神白字館ノ腰153番地

エントリー製品紹介

缶詰サバ水煮缶詰

サバ水煮缶詰の写真

いわき海星高校で昔から作られている定番のサバ水煮缶詰です。原料は小名浜港で水揚げされたマサバです。シンプルに食塩で味付けしてあります。そのまま食べられるので、惣菜として手軽に利用できるほか、料理の素材としても便利に使えます。同校ではこのほかにもサバ味噌煮缶詰やサバオリーブ油漬缶詰など数種類の缶詰を製造しており、地元の人々から好評を得ています。

大会へのメッセージ

「サバ水煮缶詰」は、いわき海星高校伝統の缶詰です。この実習に携わる生徒は食品の性質や安全性について学んでおり、「食卓にお届けする商品を製造している」という責任感を持って実習に取り組み、丁寧に正確に、そして魚の鮮度が落ちぬようスピーディーな作業を心がけています。この実習を通じて、将来必要な忍耐や体力を培い、卒業後、各方面で活躍しています。

学校紹介

福島県立いわき海星高等学校の写真

福島県いわき市にある水産・海洋系の高等学校です。令和3年度より、小名浜高等学校との統合により、水産科に普通科と商業科を備えた小名浜海星高等学校になります。水産科は船舶の運航や水産物の管理について学習する海洋科、水産物の製造販売、衛生管理に関する学習をする食品システム科、電波通信及び情報について学ぶ情報通信科、船舶機関や機械設計について学ぶ海洋工学科の4学科があります。また、専攻科として海洋科、無線通信科、機関科を有しており、卒業生は高度な知識と技術を習得した産業界の即戦力・プロフェッショナルとして活躍しています。

Top