愛知県立三谷水産高等学校の校章愛知県立三谷水産高等学校

愛知県蒲郡市三谷町水神町通2番地1

エントリー製品紹介

瓶詰喜白

喜白の写真

ニギス(魚体まるごと)で作った魚醤油です。
色が淡く、魚の風味が香り、コクがあり口にした時に甘みを感じスッキリとした味わいと後に残る香ばしさがある。
加熱した時に魚臭さが出ず、炒め物にも相性が良い。

大会へのメッセージ

愛知県立三谷水産高等学校×イチビキ株式会社
魚醤油の製造実習として、製造に生徒が参加し、商品名とラベルデザインは生徒が考えました。

販売について

価格
2,000円
販売店名称
大つやネット通販
電話番号
0120-56-23240120-56-2324
ホームページURL
https://www.otsuya.jp/

エントリー製品紹介

瓶詰愛知丸が釣ったまぐろと明太子のごはんじゅれ

愛知丸が釣ったまぐろと明太子のごはんじゅれの写真

高校生が海洋実習で釣ったマグロを、旨さ引き立つピリ辛明太ソースで包みました。
辛すぎることなく食欲を程よく刺激するので、温かいご飯と一緒に食べたなら、もう一杯お替りしようか、とついつい迷ってしまうおいしさ。水でしめたそうめんにつゆをかけて、仕上げに薬味と一緒に載せた「ピリ辛明太ぶっかけそうめん」も、おすすめの食べ方です。
第65回 水産加工たべもの展 大阪府知事賞受賞。

大会へのメッセージ

愛知県で唯一の水産高校である三谷水産高校では、実習船「愛知丸」による海洋実習も行われています。
実習で釣ったマグロはサイズがバラバラで流通が困難でした。そこで開発されたのが、今までとは一味違う「つくだ煮」。マグロを細かくし、スプーンですくってご飯にのせて食べられるようにしたジュレタイプで、商品名は実習船【愛知丸】にちなんで【愛知丸ごはん】に決定。パッケージも三谷水産高校の校章と愛知丸をあしらった、かわいいデザインになりました。

販売について

価格
420円
販売店名称
株式会社 平松食品 ≪工場直営店:美食倶楽部≫
所在地
愛知県豊橋市梅藪町字折地2番地の1
電話番号
0532-31-03010532-31-0301

エントリー製品紹介

瓶詰愛知丸が釣ったまぐろとしょうがのごはんじゅれ

愛知丸が釣ったまぐろとしょうがのごはんじゅれの写真

高校生が実習で釣ったマグロをあっさりしたつくだ煮に仕上げ、特製の生姜つくだ煮、醤油ベースのジュレと合わせたつくだ煮です。
まぐろの旨みと生姜・ジュレの絶妙な味わいをお楽しみください。
ゆでた鶏ささみを細かくほぐし、「まぐろとしょうがのごはんじゅれ」と混ぜ合わせ、野菜と一緒にパンに挟んでサンドイッチにするのもおすすめです。
2020年 モンドセレクション 金賞受賞。

販売について

価格
420円
販売店名称
株式会社 平松食品 ≪工場直営店:美食倶楽部≫
所在地
愛知県豊橋市梅藪町字折地2番地の1
電話番号
0532-31-03010532-31-0301

学校紹介

愛知県立三谷水産高等学校の写真

本校は創立以来80年の歴史ある高校で、愛知県唯一の水産高校として、8700余名の本科卒業生及び990余名の専攻科修了生を送り出しています。本校は、水産に関する専門教科の学習が半分を占め、各種の資格を取得することができます。また、本校には専攻科海洋技術科があり、上位の国家資格取得を目指します。
三谷水産高等学校の取り組みの一つに6次産業化という生産・加工・販売を一括した取り組みを行っています。水産食品科では、地域企業と連携をして未利用資源の商品化などの研究を進め、開発した商品の知的財産化や企業化を推進しています。

進路情報 <進学>
東京海洋大学、鹿児島大学、三重大学、宮崎大学、福井県立大学、愛知学院大学、愛知学泉大学、海上技術短期大学校、豊橋調理製菓専門学校、名古屋ECO動物海洋専門学校
<就職>
東洋製罐㈱、ヤマサちくわ㈱、山崎製パン㈱、天狗缶詰㈱、栄屋乳業㈱、近畿大学水産養殖種苗センター、トヨタ自動車㈱、横浜冷凍㈱、独立行政法人海技教育機構、海上自衛隊

取り組み

愛知県唯一の水産高校として、海洋科学科に2コース(海洋漁業コース・海洋工学コース)、情報通信科、海洋資源科に2コース(栽培漁業コース・海洋環境コース)、水産食品科を設置し、4学科6分野の専門教育を実施しています。平成28年度には、文部科学省の「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)」指定校に選ばれ、水産教育において産学官連携のもと高度な人材育成を行っています。
また、卒業後さらに上位の国家資格取得と専門教育を目指す生徒のために、専攻科海洋技術科として、航海コース・機関コース・情報通信コースの3コースを設置し、第一線で活躍できる専門技術者の育成を行っています。

三谷水産高等学校の取り組み 写真1
三谷水産高等学校の取り組み 写真2

Top