千葉県立銚子商業高等学校の校章千葉県立銚子商業高等学校

千葉県銚子市台町1781番地(本校舎)
千葉県銚子市長塚町1丁目1番地の12(海洋校舎)

エントリー製品紹介

缶詰ゆで小豆缶詰

ゆで小豆缶詰の写真

千葉県にかつてあった銚子水産高校からの伝統の味を銚子商業高校が引き継ぎ、長年作り続けている製品です。国産原料にこだわり北海道で採れた小豆で作っています。リピーターも多く、販売会などでは長蛇の列ができるほど人気です。少し硬めに炊き上げ、甘さがしっかりとある「ゆで小豆缶詰」は、1回の実習でおよそ500缶製造されます。生徒が一生懸命豆を洗い、じっくり炊き上げ、1缶1缶丁寧に詰めました。今も昔と変わらぬ製法のままです。

大会へのメッセージ

銚子商業高校の伝統の缶詰です。食品総合コースの生徒が、校内の実習場において丁寧に作り上げています。今大会を期に、銚子商業高校の名が広がり、銚子に足を運んでくれる人が少しでも増えることを期待しています。また、「ゆで小豆缶詰」は文化祭などを中心に販売も行っています。

学校紹介

千葉県立銚子商業高等学校の写真

銚子商業高校は、水揚げ量日本一の銚子港を抱える銚子市にあり、平成20年に旧銚子水産高校と旧銚子商業高校が統合して誕生しました。現在は海洋科1クラス、商業科4クラス、情報処理科1クラスで授業を実施しています。海洋科には2コースを設置し、海洋環境コースでは、小型船舶操縦士の資格取得や将来の海を守るための環境保全や生物環境の知識・技能の習得を、食品総合コースでは、水産物等の食品加工や衛生管理及び利用や流通に関する知識・技能の習得を目指して実施しています。主に学び舎となる海洋校舎では、横を流れる利根川の雄大な流れを臨みながら学習します。

Top